投稿者「ryo」のアーカイブ

【満員劇場御礼座公演「これ言っていいのかな」に関する大切なお知らせとお詫び】

このたび、本公演に出演を予定しておりました堂島サバ吉は、一身上の都合により出演を見送ることになりました。(新型コロナ感染症によるものではございません)
そのため、サバ吉が出演予定だった「シャンソン、そして私の人生」は上演中止となります。楽しみにしてくださったお客様には大変残念なお知らせとなり、心よりお詫び申し上げます。
なお、堂島サバ吉の作・演出作品「おとうさん、話があります。」は、本人の演出により予定通り上演いたします。また、それ以外の演目もどんどん面白くなっていますので、この公演をさらに皆さまに楽しんでいただけますよう、引き続きよろしくお願い申し上げます。

◎変更に伴うキャンセルをご希望のお客様は、下記までご連絡ください。
ticket@mangeki.com

満員劇場御礼座一同
 
 

新型コロナウィルス感染症対策について

本公演では、劇場と協議した上、政府や自治体のガイドラインに基づき、新型コロナウイルス感染拡大防止のための対策ガイドラインとして以下の通り定めました。
お客様の安全を確保し、安心してご観劇いただけるよう努めて参りますので、お客様におかれましても何卒ご協力をお願いいたします。
※なお、本ガイドラインの内容は必要に応じて適宜改訂して参ります。
ご来場前にあらかじめ内容をご確認くださいませ。

また、公演中止の場合を除き、お客様の体調不良及び新型コロナウィルス感染によるチケットの払い戻しはいたしません。チケットご購入の際には、ご自身の体調や環境をふまえご判断くださいますよう、お願いいたします。
万が一、公演中止となった場合のチケット払い戻しについては、劇団ホームページに払い戻し方法を記載のうえ、対応させていただきます。

【お客様へのお願い】

  • 37.5度以上の発熱のある方や、咳が続くなど体調不良の方、および新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある方は、ご来場をお控えいただきますようお願いいたします。
  • 必ず不織布マスクを着用の上ご来場ください。劇場内では常にマスクの着用をお願いいたします。
  • ご入場時に検温を行います。37.5度以上の発熱のある方は入場をお断りいたします。
  • 劇場入口では、手指の消毒をお願いいたします。
  • 劇場内での大きな声での会話はお控えください。
  • 座席は自由席ですが、着席後の座席の移動はご遠慮ください。
  • チケットご予約時に、お名前とお電話番号、メールアドレスの登録をお願いいたします。
  • お客様の「緊急連絡先カード」をお席に置かせて頂きます。
    ご来場の際は、お手数ですが、ご記入をお願いいたします。
  • 会場内は、換気のため常時空調設備を作動させています。
    室温が適温にならない場合がありますので、体温を調整できるものを各自ご用意ください。
  • クロークは設置しておりません。キャリーケースなどの大きなお荷物も含め、お預かりできません。
    ご了承くださいませ。
    ※劇場近くのコインロッカー場所を、一部となりますが文末にご紹介します。
  • 会場内でのご飲食はご遠慮ください。
    ただし、熱中症予防の観点から、蓋つきのペットボトルや水筒はご使用可能です。
  • 体調が悪くなったり、気分がすぐれなくなった場合は、お近くのスタッフまでお声がけください。
  • 上演中、激しい咳や風邪のような症状がある方にはスタッフがお声がけをさせていただき、ご退出お願いする場合がございます。
  • 公演関係者へのプレゼントや差し入れ、祝い花は辞退させていただきます。
  • 公演終了後の面会はございません。

【劇場での感染対策について】

  • 多くのお客様が触れやすい場所の消毒を行うとともに、消毒液を各所に常時設置いたします。
  • 空調設備により常時外気を取り入れる等、換気に努めます。
  • 舞台と客席の最前列は2メートルあけた座席配置にしております。
  • 終演後ロビーの混雑を避けるため、出入り口に近いお席のお客様からご退出いただくようスタッフがご案内いたします。
  • <劇団・劇場スタッフについて>
    • マスクを着用いたします。
    • こまめな手洗い、手指の消毒を行います。
    • 劇場入りの際に検温を行い、37.5度以上の発熱があるものは入館を自粛します。
  • 【感染者が発生した時の対応】

    • 公演関係者に感染疑いがある者や感染者が発生した場合は、保健所に速やかに報告し、感染拡大を最小限に抑えるように努めます。
    • お客様の「緊急連絡先カード」の情報を保健所等の公的機関に提供する場合がございます。

     

    ご来場くださる皆様のご理解とご協力を、何卒よろしくお願い申し上げます。

    2022年8月18日
    満員劇場御礼座

    最終修正日 2022年9月1日

    会場に近いコインロッカーの場所のご参照(一部ご案内になります)

    • くいだおれビル(当公演会場・道頓堀ZAZAのあるビル)
      • ビル外壁西側(ビルとたこ焼き十八番との通路奥)およびビル2階
      • 幅 約35cm 奥行 約57cm
      • 高さ 約31cm 200円 / 約49cm 300円 / 約84cm 500円
        (2022年8月8日現在)
    • 難波日本橋手荷物預かりセンター 10:00~20:00(日本橋駅ご利用の方に)
    • RakuRakuBaggageStorage 10:00~20:00(南海電鉄なんば駅ご利用の方に)
    • 【2022年最新版】難波駅周辺のコインロッカーまとめ (マチしる大阪)

お花・差し入れの代わりに「満劇応援ボード!」のご案内

いつも満劇を応援してくださる皆様、誠にありがとうございます。

本公演では、感染症対策のため、残念ながら皆様からのお花や差し入れを頂戴することができません。

そこで、ずうずうしくも企画を考えました。
名付けて「満劇応援ボード!」

応援してくださる皆様のお気持ちを、見舞金の形にて受け取らせていただこうという企画です。(なんと、ずうずうしい!)

◆応援頂いた皆様へのお礼として、劇場入り口の「応援ボード」に、ご希望のお名前を記入の上掲示させていただきます
また、この「満劇応援ボード!」ページでも、お名前を掲載させていただきます。

◆以下のお申し込みフォームより受け付けております。

  • 1口5,000円(何口でもOKです!)
  • お申し込み頂きましたら、劇団担当者より、メールにてお振込み先のご案内をお送りいたします。
  • 領収書発行も可能です。

もし、もしよろしければ、お花や差し入れの代わりに、あなたのお気持ちをこんな形で!
どうぞこれからも、満員劇場御礼座をよろしくお願いいたします!

★お申し込みは、千秋楽9/25(日)正午12時まで受け付けております。


      但し書き

    応援いただいたみなさま

    中洲スナックMOKA 様
    華誰小僧 様
    Soda! 阿部薫 様
    越前おろしそば 様
    ギークピクチュアズ 浅野夕佳 様
    株式会社スプーン 福井亜希子、矢野健一 様
    株式会社Tower Film 様
    株式会社ドアーズ 辻真由美 様
    カミーチ 様
    株式会社アットアームズ 様
    ギークピクチュアズ 小佐野 保 様
    株式会社高映企画 様
    大分のせいじ&るみこ 様
    T601株式会社 様
    KINCHO 様
    春企画東京 石川博之 様
    松本正夫 様
    那古野 進藤剛 様
    株式会社ENGINE 様
    電通クリエーティブX 野暮五郎 様
    Soda!今野俊也 様
    電通クリエーティブX いちこ 様
    株式会社のびしろラボ 様
    MONDEWORK浅井可菜 様
    カンガエル 赤松隆一郎 様
    (株)DASH トシュラン鈴木 様
    金子 晋 様
    「敵討ち」 様

    2022年 満劇ただいま道頓堀公演「これ言っていいのかな」


    公演チラシPDF(2.8MB)

    公演情報をシェア

    2022年 満劇ただいま道頓堀公演

    「これ言っていいのかな」

    日時

    2022年
    9/22(木)19:00~
    9/23(金祝)14:00~・18:00~
    9/24(土)14:00~・18:00~
    9/25(日)14:00~

    • 開場は開演の各30分前です。
    • 全席自由席につきお早めにお越しください。
    • 公演日によって時間が異なりますのでご注意ください。

    料金

    前売り:3,500円
    当日 :3,800円

    公演場所

    道頓堀ZAZA HOUSE
    大阪市中央区道頓堀1-7-21
    中座くいだおれビルB1F 〒542-0071
    Tel:06-6212-3005
    http://www.vitalartbox.com/zaza/

    作・演出:満員劇場御礼座

    【マスクの同窓会】
    40年ぶりで同窓会に参加した女。記憶もおぼろげな上に、出席者は全員マスク。彼女の目的、そして親しげに話しかけてきた男の正体は。

    【アンガーマネジメント講座】
    何かに怒っている妻に、夫が優しく語りかける。「アンガーマネジメント講座」を受けてみないかと。妻の怒りの原因は?優しそうな夫の目的は?

    【これ言っていいのかな】
    小さく、そして取り返しのつかないことを重ねて人生は続く。肉体と愛をめぐる、二人の女による極私的告白。

    【ルール】
    舞台は江戸時代、河村藩。奸臣を討たんと計略を練る四人の藩士。だが話し合いは何故かなかなか進まない。意味不明の世界に満劇が問う、謎の不条理時代劇。

    【おとうさん、話があります。】
    「お義父さんに、ボランティアをやめるように言ってほしい」と切り出した妻。困惑する夫。義父は一体何をしたのか?

    出演

    ライス大・桂雲呑・淀川フーヨーハイ・朝潮でんぷん・あべの金欠・にこたまBBQ・
    高槻アジ郎・中ノ島スパイス・緑ファンタ・天王寺春雨・北白川玉子・舞子わかめ・
    藤白アル子・楠葉プリン・心斎橋ラムネ
    ゲスト:高瀬和彦(ババロワーズ)

    スタッフ

    作・演出:満員劇場御礼座
    舞台監督:山下良  
    照明:幸野英哲 (PAC WEST Inc.)
    音響:辻展章 (PAC WEST Inc.)
    舞台美術:ジョニー大塚
    衣裳:春名麻衣子
    音効・選曲:犬丸正弘・西本光里
    宣伝美術:生形剛
    チラシ写真:槻ノ木比呂志(Studio Pistol House)
    広報:直川隆久
    PR:田中直基・野村一世
    web:山下良・生形剛・社領エミ・山下修平
    制作:西本光里・姫野ねむり・増山晶・佐藤仁・三原成介・坂尻朋子・清水鈴
    制作サポート:堤淳子・田中真輝・安東岐国子
    協力:ババロワーズ・シバイエンジン

    お問い合わせ

    info@mangeki.com

    <新型コロナウィルス感染症対策について、ご協力のお願い>

    ※会場内では常時マスクの着用をお願いいたします。

    ※お祝い花(スタンド・アレンジメント・楽屋花等)、プレゼントの受け取りはご辞退申し上げます。

    感染症対策については、以下の詳細をご確認のうえご来場ください。

    新型コロナウィルス感染症対策
    についての詳細はこちらから

    感染症対策のため、お祝い花・差し入れはご辞退申し上げますが、その代わりに!

    ずうずうしい
    満劇応援ボード!

    ラムファン「晩ごはんの歌」新作の必見MVできました!

    満劇の緑ファンタと心斎橋ラムネの音楽ユニット「ラムファン」の「晩ごはんの歌」がMVになりました。

    実はだいぶ前に作った歌ですが、昨年暮れ、満劇の桂雲呑こと山村啓介の主宰する「舞台人による短編映像グランプリ~アオフェス2021」に新MV(山下修平監督)で参加したところ、「10分の部・観客賞」をいただいてしまったのです。
    (主催者が劇団員だからというわけではありません。観客の投票で選ばれたものです)

    働くお母さんの歌ということで、知り合いのお母さんたちにお願いしてスナップ写真をお借りしました。皆さん、ご協力ありがとうございました。おかげさまで元々のユーモラスな歌に奥行きと深みが加わりました。

    で、この度、それを公開しました!
    よかったらご覧ください~

    https://youtu.be/TygRjP9lhs4

    「質問」PVを公開しました – 短編映画『となりの肯定ペンギン』主題歌

    去年の暮れに公開した満劇のショートムービー「となりの肯定ペンギン」(約40分)を覚えていらっしゃるでしょうか。
    その主題歌、ラムファンの「質問」がPVになりました。
    晴れた屋上で、なんかのびのびと歌ってます(緑ファンタと心斎橋ラムネ)。
    よろしければご覧ください。

    https://youtu.be/QTOwzpjXxMY

    と同時に、よかったら映画ももう一度ご覧ください。
    去年よりさらに面白くなってます。(うそ)

    https://youtu.be/48jGNcYgZOM

    第19回中之島映画祭コンペティション

    映画「となりの肯定ペンギン」が第19回中之島映画祭で優秀賞を受賞!

    第19回中之島映画祭コンペティション

    映画「となりの肯定ペンギン」が、第19回中之島映画祭コンペ部門で、応募総数238作品の中から8作品に入賞しました!

    観客投票でグランプリを決める中之島映画祭は残念ながら中止となりましたが、8作品には優秀賞をいただけることになりました。

    クラウドファンディングでご支援いただいたみなさま、映画の制作をあたたかく見守っていただいたお客さまのおかげです。
    こうしてご報告できることをとてもうれしく思います。

    http://www.nakanoshima.net/eigasai/
    中之島映画祭公式サイトで、優秀賞受賞作の紹介もされています。ぜひご覧ください。

    家族のはなしPART1

    草なぎ剛さん主演の舞台、横浜で再演へ!

    親愛なる満劇のお客さま

    一昨年、京都にて好評をいただいた草なぎ剛さん主演の舞台「家族のはなし PART1」が、このたび横浜で再演されることになりました。
    (昨年、東京・池袋での再演予定がありましたが、新型コロナ禍で中止となっていました)

    前回と同じく2話構成で、満劇の上演作であった「わからない言葉」「笑って忘れて」を淀川フーヨーハイとあべの金欠がそれぞれ作・演出いたします。
    共演者には前回と同じく小西真奈美さん、畠中洋さん、小林きな子さん、そして新たに羽場裕一さんをお迎えしてお届けします。

    無事に幕が上がりますようにと祈っております!

    チケット販売等の詳細は、以下の公式サイトでご確認くださいませ。
    https://kazokunohanashi.com/

    家族のはなしPART1

    満劇ラジオ部「象印炊飯ジャー”炎舞炊き”」のCMに出演!

    満劇ラジオ部、ついにCMデビューです。
    以前から弊劇団にご協賛くださっている
    象印マホービン様の、最高級圧力IH炊飯ジャー「炎舞炊き」のラジオCMに、
    メンバー大挙、出させていただきました!
    1時間の特番枠で、秒数も本数もたっぷりです。
    誰が出演するかは、お聴きになってのお楽しみ!

    放送枠:
    TBSラジオ「象印マホービンpresents奈緒のご飯コロシアム~おにぎり編」内
    3月4日(木)23:00-23:55 OA
    MC:奈緒さん

    ゲスト:滝藤賢一さん

    東京地区以外の方は、radikoのエリアフリー(要会員登録/有料)でお聴きいただけます。

    映画「となりの肯定ペンギン」YouTube無料公開!

    映画「となりの肯定ペンギン」YouTube無料公開!

    みなさんからたくさんの応援・ご支援をいただきました映画「となりの肯定ペンギン」。
    いよいよ、YouTubeで無料公開の運びとなりました!
    ご支援いただいたみなさまのおかげで、無事に完成し、こうして公開できますことを劇団員一同とてもうれしく思っております。(映画はこのページの最後にリンクしております)

    改めまして、このたび肯定ペンギン・ペンペン役をつとめました淀川フーヨーハイより、
    今年の映画制作を振り返り、御礼を申し上げます。

    ★  ★  ★  ★  ★

    僕たちの劇団(満劇)で映画を作るのは初めてです。
    これまでも舞台公演が終わるたびに、今後の劇団活動をどうするか考えなくてはいけないとか、このままではやがてマンネリになっていくし、困ったな、新しい何かが必要だなどと言っておりましたが、思えばあの頃はのんきでした。
    2020年、新型コロナ発生。
    まさかこんな形で満劇に新しい何かがやってくるとは思いませんでした。
    押さえていた東京の劇場をキャンセルし、さあどうしようか。何もしないのか。いま流行りの演劇ライブ配信をやるのか。そういうのって、うち、いちばん苦手じゃないのか。という中で出てきたのが舞台作品「肯定ペンギン」の映画化です。

    演劇と映画は同じ部分もありますが、ほとんどは別ものです。
    背の高い人が有利だという共通点はあっても、バレーボール日本代表が突然バスケットボールチームを作ったら、市代表の高校バスケット部にも勝てないのではないでしょうか。
    あるいはコーヒーを淹れるのが上手な喫茶店のマスターが突然茶道をやってみろと言われたら、茶碗をどっち向きに何回まわすか考えただけでパニックになってしまうのではないでしょうか。
    今までも舞台作品の映像化をやってみたいという気持ちはあったのですが、いつも尻込みして実現しませんでした。

    しかしうちには、バレーボール部員なのにバスケット経験者のような、
    喫茶店のマスターなのに茶道の免状も持っているような人がいたのです。
    それが今回の監督・にこたまBBQ(日座裕介)です。
    ふだんから映像を撮っていて、映画への志もあった彼が「今年はぜひ作ってみたい」と言い出しました。その勢いに押され、みんなやることに同意。そして舞台版「肯定ペンギン」の作者であるあべの金欠が映画の脚本を書き、編集は同じく映像のプロである高槻アジ郎がやってくれることになりました。
    撮影機材はなるべく持ち合わせですませ、スタッフは知り合いに安く(あるいは無料で!・・・あつかましい)手伝ってもらうよう頼むとして、
    でも、どう計算してもやっぱり予算が足りません。
    どうしたかというと、広く世間の皆さまにカンパ(ファンド?)をお願いしたのです。
    それが今回、劇団として初チャレンジしたクラウドファンディングでした。
    いくら足りないと言っても、200万もお願いするのはムリだと正直、僕は思いました。
    心の中ではその半分の半分ぐらいを予想していました。
    なのに何ということでしょう。
    ふたを開けてみれば目標を大きく、大きく超える皆さんのご支援がやってきたのです。

    なぜこんなに応援してもらえたのか。
    だって着ぐるみのペンギンが市井の人々を励ますというか、植木等のようにいい加減なC調の(古い?)相槌を打つ映画なんですよ。
    でもそれを「がんばれ」と、「思いきってやってみろ」と言ってくださったたくさんの人がいたことを僕らはずっと忘れません。
    神様、世界は何と不思議で素晴らしいのでしょう。
    今回のクラウドファンディングに賛同いただいたすべての方にインターネットの片隅からではございますが、心よりの感謝を捧げます。

    さて、映画がやっと公開されました。
    たくさんの人に見てもらいたいので無料公開にしました。
    撮影を振り返ると着ぐるみの中が暑かったことしか覚えていません。見るとペンペン、なんか止まりそうにゆっくりしゃべってますよね。うー、もっと立て板に水のごとくペラペラしゃべりたかった。こども電車に乗った時は他のお客さんに混じって列に並ぶのが恥ずかしかった。大出菜々子ちゃんはいつもかわいかった。僕が10回セリフを間違える間に彼女は1回も間違えなかった。初めての経験とはいえ、冷や汗の連続でした。
    というわけで、ペンギンが植木等のように誰かを励ますという世界でも珍しい映画をお届けします。
    映画の続編はあるのか。わかりません。満劇の将来はどうなるのか。わかりません。
    ローリング・ストーンズは「観客が来てくれる限りやる」と言ってました。
    我々もお客さんに支えられて存在していることだけは間違いありません。
    本当にありがとうございます。
    それでは映画をお楽しみください。

    ★  ★  ★  ★  ★

    ぜひ年末年始のお時間のよろしいときに、また、ふとペンペンに会いたくなった時に、おひとりで、ご家族で、大切な方たちと一緒に、何度でもお楽しみいただければと思います。

    それでは映画をどうぞ!おたのしみください。

    映画「となりの肯定ペンギン」 満員劇場御礼座 オリジナル短編作品
    https://youtu.be/48jGNcYgZOM